日本には八百万の神々がいらっしゃるそうで・・(北区王子/青山ヨガスタジオ/空手/青山カラテ/上中里/十条/東十条)

日本には八百万(やおよろず)の神々がいらっしゃるそうです。正月に神社で初詣。結婚式は教会で行い、10月はハロウィン、12月にはクリスチャンでも無いのにイエスキリストの生誕を祝う。もしも亡くなったらお寺で読経をあげていただく・・自分で思い付くだけでもいろいろ有りますね。当然、例外は有るでしょうが、一つの宗教を一途に信じている諸外国の方々には、そんな日本人の精神性は全くもって理解不能かもしれません(冷汗)

そんな私も、年末や正月になると懲りもせず一人でフラリと神社などに詣でてしまいます。このところ風邪で体調がオカシイにも関わらず、この2019年(令和元年)の年末は茨城県に在る某神社に向かい、はたまた2020年(令和2年)の正月には、これまたインターネットで見つけた都内(東京/中央区日本橋小網町)で、大変ご利益のあると言われている神社に押しかけたものです。

私はその某神社に到着して唖然としました!・・その門前には、どう少なく見ても200mはあろうかと思われる(大変信心深い大勢の日本人?!)方々が道路に並んでいたのです(冷汗)・・私は、こりゃあ駄目だ! 即座にそう判断してその場を撤収です!!

フト、神様の立場になって考えてみれば・・「あんたネエ、そんな沢山の人が急に参拝に押しかけて来て、いっぺんに多くの願い事を言われたって、そんなこと叶えられるわけ無いジャン!・・その程度の上納金(お賽銭)を貰ったところでさ(笑)・・と神様だって、そう思うに違いありません。

ある、神道に詳しい人のお話をお聞きする機会がありました。その方によると、大挙してお参りするよりも、例えば百円ショップで売っているようなごく簡単な掃除用具(箒とチリ取りなど)で構わないから、それを持って神社の境内を掃き清めたら良いと思いますと言われておりました。こんど私もヤッてみようかなあ、ひとりで神社の掃除作業を・・そういえば私はチャンと「作務衣」も持っているし!・・う~ん?!。作務衣は神社の神官が着るものではなくて、お寺のお坊様の作業着でしたっけ?(苦笑)(北区王子/青山ヨガスタジオ/空手/青山カラテ/上中里/十条/東十条)

PAGE TOP
Translate »